専業主婦カードローン

キャッシングの審査について|専業主婦カードローン

銀行や消費者金融でのキャッシングやカードローン、申込みする際には必ず審査があります。
専業主婦や学生、会社員、どんな方が申込みをしても審査があり、審査に通らなければ融資は受けられません。

 

どういった内容の審査があり、どんな基準なのか、詳しく公表はされていませんが
貸金業者は、申込み書に書かれた内容や、提出された書類をみて、判断しているようです。

 

専業主婦カードローン

申込書に記入する内容といえば・・・

住所・氏名・電話番号などの個人情報
勤務先・勤続年数・年収
家族形態
など…

 

安定した収入があり、お金を貸してもきちんと返済できると判断されたとき初めてお金を借りることができるのです。
貸金業者によっては「在籍確認」といって職場やご自宅に申し込み者本人がいるかどうかの確認の電話がきます。
(貸金業者を名乗って、借り入れの確認などとは言わないのでご安心くださいね)

 

また、注意してもらいたいのが携帯電話料金の滞納です。
最近、スマホを使っている方が多いですが、スマホ本体の代金を分割で払っているという方も多いと思います。
各キャリアからの毎月の請求、滞納したことはありませんか?
その毎月の請求には、スマホ本体の分割代金も含まれているので、毎月の支払を滞納してしまうと
分割代金も滞納することになり、滞納が続くと、信用情報にもキズが付いてしまいます。
気付かない内に信用情報にキズがついて、本当にお金に困った時にお金を借りることができなくなることを避けるためにも
毎月の携帯電話料金は滞納せずに払っていきたいですね。

 

 

>>専業主婦でもカードローンを作れる!【夫に内緒で借入できる!?】に戻る


このページの先頭へ戻る